LINEモバイル一年間使用したので速度、料金、キャンペーン紹介!

LINEモバイル ガジェット
LINEモバイル
スポンサーリンク

本田翼さんのキレッキレダンスで話題のLINEモバイル!!

格安スマホ・格安SIMのLINEモバイルをちょうど一年間使用しましたので、回線速度や各種サービスの使用感、毎月の料金やお得なキャンペーンの紹介をします!

LINEモバイルとは

LINEモバイルの特徴を分かり易く解説

LINEモバイルは格安SIM

LINEモバイルはLINEやTwitterなどの主要なSNSのデータ量を消費しない格安”SIM”です。

(プランによってどのSNSが対象かが変わります。)

データーSIMは月600円(税別)からのコースになっています。

今年から高校生の私の息子はこの600円(税別)、月1ギガまでが通常スピードで利用できるコースを利用しています。使用感は後ほど

データフリーとは

対象のサービスを利用時にデータを消費しません。対象サービスはLINEなどの各SNS、LINEミュージックです。(下段に記載)

その月のデータ量を使い切っても対象のサービスについては通常の通信スピードで利用できます。

SNSをよく利用する人におすすめ

LINEやLINEミュージック、Facebook、Twitter、Instagramを使用しても通信量を消費しません。(機能によっては通信量を消費するものがありますので注意)

LINEモバイルのメリットとデメリット

メリット
  • 主要なSNSのデーター使用量が無制限 データーフリー
  • 主要3キャリアの回線を使用している NTTdocomo、SoftBank、au
  • LINEの他のサービスとの相性が良い LINEミュージックなど
  • データ通信量をシェアできる 家族間、友人間で分け合える
  • テザリングが無料! ノートPCを使用している自分的にはこれ重要!
  • 子供向けなどに使える無料フィルタリングサービス付き
  • 頻繁にキャンペーンをやっているのでタイミングを見て加入すればお得になるかも
  • 店頭に行かなくても契約、購入、変更などの手続きができます。ネットで完結

デメリット
  • 通信速度は早くはない!
  • 速度制限がかかった状態だと使用している3大キャリアによって使用感が変わる
  • キャリアメールは使えない 私的にはフリーメールでも十分!
  • 解約時に音声通話SIMは解約手数料1,000円がかかる。
料金体系は?

料金体系は?

料金プランは?

料金プランはシンプルです。

LINEモバイルの料金プランはとてもシンプル!わかりやすい!

SIMタイプ、データ容量、データフリーオプションの3つを選ぶだけです。

料金プランはSIMのみの料金ですので、携帯電話やスマホの本体は含まれていません。

SIMタイプ

SIMタイプは2種類

データSIM(音声通話なし)か音声通話SIMかのどちらか

データ容量のプラン

月のデータ容量 500M、3ギガ、6ギガ、12ギガまでの4プラン

プランは後からでもLINEモバイルの契約者用マイページで変更できます。

データフリーオプションはよく利用するSNSを考えて選択

プランによってどのSNSがデータフリーになるかが変わってきます。LINEはどのプランにも組み込まれています。

プラン1:LINEだけフリー

プラン2;LINE、Twitter、Facebookがフリー

プラン3:プラン2に加えてLINEミュージック、Instagramもフリー

どうして安いの?

LINEモバイルの安さの秘密は回線を所有せず、店舗を持たず、インターネットで販売や各種手続きをすることで人件費や店舗固定費などの経費を削っているからです!

LINEモバイル

キャンペーン

LINEモバイルは頻繁にキャンペーンを実施しており私も1年前に家族で加入した際に最大限に活用しました。

特に紹介キャンペーンは家族間でも活用できるのでお得です!

2020年4月現在のキャンペーンは下記の通りです。

開催中のキャンペーン 2020.4現在
  • 対象のSNSデータフリーが最大2ヶ月使い放題
  • 新生活応援!最大5000円相当選べるキャンペーン
  • Android限定!格安スマホ全メーカーSALE
  • Android限定!機種変更もお得!格安スマホ全メーカーSALE
  • 招待すればするほどお得!もっと招待キャンペーン
  • 「SoftBank Air」のLINEモバイル限定特典あり

こんな人におすすめ!

・LINE、Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSを活用している

・インターネットでの契約手続きができる人。お店がありませんのである程度自己解決する必要があります。

 

うしたろうプロフィール

コメント