【湯殿館(ゆでんかん)】山梨県中央市 源泉掛け流し温泉

湯殿館 山梨県(サ活)
湯殿館
スポンサーリンク

今回は山梨県にある富士山の絵が印象的な源泉掛流し温泉【湯殿館(ゆでんかん)】の紹介をします。

【2020年1月上旬頃に訪問】

湯殿館と書いて”ゆでんかん”と読みます。

緑の外壁とアプローチの木々が温泉への期待を誘います。

中部横断自動車道も途中未開通なものの、ずいぶん開通しており静岡方面からのアクセスも良くなりました。

基本情報

【施設名称】源泉掛け流しの湯 湯殿館(ゆでんかん)

【住所】〒409-3803 山梨県中央市若宮33-1

 

【営業時間】午前10時~午後11時(入館受付は10時30分まで)

【定休日】毎月第1、第3火曜日

【入館料金】大人900円、こども500円

     タオル・館内着付きです。入口で手提げ袋に入ったタオルを貸してもらえます。

風呂

小学校の下駄箱風のロッカーに靴を預けて受付をします。

受付でタオルを受け取り、いざ、温泉へ!

館内着は更衣室入口に置いてありました。

温泉   〜湯殿館(ゆでんかん)〜

温泉の泉質はナトリウム・炭酸水素塩・塩化物温泉でPHは7.3。

特筆すべきは加熱・加水も循環すらしていないということ!

温泉として湧き出したそのままの温泉水です!

色は少し茶色がかっており、滑りはありません。

印象的なのは壁面いっぱいに書かれた富士山のペンキ絵。 

同じ富士山でも山梨から見るのと、静岡から見るのとでは印象が違うのだなあと・・。

無味無臭の温泉水はコップが置かれており、飲むことも出来ます。

100%温泉水だから出来ることですね。

湯船から流れ出たお湯が足湯になっているのも他で見ない珍しい造りです。

内湯が2箇所と外に小さめの露天風呂が1つ

内湯はジャグジーと高温浴槽があり、温泉の水を飲めるようにコップを置いてありました。

露天風呂はには打たせ湯もあります。

サウナ

サウナ

サウナ

サウナは1箇所

温度は80度半ばくらい

日によって湿度の差があるように感じます。

ベンチは木製の三段式になっています。

上段からのオートロウリュで発汗も良いです。

温度、湿度のバランスがいい感じ。

テレビがあり、地元の人も多く、和やかな雰囲気でした。

水風呂

水風呂は深さが二種類あり上流から冷水が流れてくる仕組みになっています。

温度差がありますので体調や好みに合わせてどうぞ!

水風呂はサウナから出てすぐのところにあり、移動ロスのない造りです。

ととのい場

湯殿館の整い場は内湯側にタイルベンチがあります。

露天風呂側には桟敷が敷枯れており、寝そべることもできる広さがあります。

私は冬で寒かったこともあり、露天風呂を足湯にしてととのっていました!

休憩所・食事処

1階の休憩所

1階の休憩所

食事処

2階の食事処にはテーブル席と座敷(畳)席があります。

奥には個室もありました。

私がお勧めするのは「甲州信玄豚のロースカツ定食」です。

クセのない旨味でサクッとした食感が素晴らしいんです!

他に気になったのは釜飯シリーズです。

提供に時間が掛かりますが力を入れている様でたくさん種類があります。

生姜焼き定食

生姜焼き定食

休憩所・その他

1階にはマッサージチェアと漫画や雑誌を置いた休憩処があり、横にはボディケア処もあります。

1階の休憩所奥は雑魚寝スペースがあり、照明も少し落としておりぐっすりと休むことができます。

漫画だけでなく雑誌や文庫本なども置いてあるのが好印象です。

湯殿館の外観

湯殿館の外観

アプローチ

アプローチ

この看板が目印です

この看板が目印です

看板

看板

 

サウナを愛しサウナに愛された男
まとめ

完全源泉掛け流し温泉、湯殿館(ゆでんかん)!いかがだったでしょうか?

市街地からアクセスの良い場所に、温泉があるとは山梨県恐るべしですね!

タオル、館内着付きでこの料金であればコストパフォーマンス高し!

泉質も良く、ととのうことが出来ました。

ありがとうございます!

 

コメント