【道の駅川根温泉】静岡県川根町 現役で走っているSLが見える温泉

川根温泉 静岡県(サ活)
川根温泉
スポンサーリンク

今回は静岡県川根町にある「道の駅川根温泉」を訪ねてきました。

【訪問日:2019年6月中旬】 ※情報は訪問時点での内容になっています。

大井川に沿って走る大井川鐵道は日本で唯一年間300本以上SLを運行しています。

路線は島田市の金谷から川根本町の千頭までの39.5kmの大井川線

千頭からさらに山に入り、井川駅まで25.5kmの井川線

道の駅川根温泉は大井川線の中程にある「川根温泉笹間渡駅」から歩いて5分のところにあります。

道の駅と一体になっており駐車場もかなり広大です。

広い駐車場も休日には満車になることも多く、人気のある施設だとわかります。

道の駅にはトイレや売店、産地直売所があります。

足湯もあり、温泉を手軽に楽しむこともできます。

また、温泉スタンドもあり売店で50円のコインを買って20リットルを入れるスタイルです。

ちょうどホームセンターにある灯油販売の様な感じでした。

温泉館に入るとまず目に飛び込んでくるのがでっかい提灯!

大提灯

大提灯

基本情報

【施設名称】道の駅 川根温泉

【住所】〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡411-2

【営業時間】朝9時~夜9時まで(最終受付は最終時間の30分前)

【定休日】第1火曜日

【入浴料】大人520円、こども310円

風呂

大きな提灯のあるエントランスを抜けて靴を預けて受付へ。

プールも併設されているが、プールには目もくれず温泉へGO!

天然温泉   〜 川根温泉 〜

SLが見える露天風呂は浴槽が全部で11箇所あり、全て源泉かけ流しです。 

川根温泉の泉質はナトリウム-塩化物温泉(高張性弱アルカリ性高温泉) PH7.8

透明感の高い、肌触りの良いお湯でした。 

訪問日は平日の水曜日でしたが地元の方で温泉は満員状態!

皆さん年季の入った方ばかりで常連さんに愛される川根温泉でした。

走っているSLが見える!

SLが見えるのは12時30分と15時30分の上下それぞれ1本ずつ通過します。

通過時刻が近づくと館内放送があり、大井川の方を見ているとスピードを落としたSLが雄大に通過して行きました。

季節によって増減便があるので詳細は公式ホームページで確認してくださいね。

サウナ

道の駅川根温泉のサウナは”バーデゾーン”と言われる温水プール側にあり、天然温泉とは別料金設定です

水着着用必須です。水着はレンタルもあります。

20mプールや打たせ湯、岩盤浴などがあり、サウナもドライサウナとミストサウナがあります。

かなり大きな施設です。

温泉施設とサウナのある施設が別料金なのがちょっと残念ですね。

サウナ付き温泉であれば隣の「川根温泉ホテル」もお勧めです。

休憩所・食事処

休憩所は1階と2階にあり、1階は食事処があります。

2階の休憩所から外のバルコニーに出ることもでき、大井川鉄道を眺めることができます。

2階には有料ですが個室休憩所もあります。

周辺情報

川根温泉ホテル

道の駅川根温泉のすぐ南側にある観光ホテル。

サウナ好きにはこちらもオススメです!

川根温泉ふれあいコテージ

グリーンビレッジ川根

くのわき親水公園キャンプ場

「くわのき」と間違える人、続出!

大井川の河川敷に作られた広々フリーサイトのキャンプ場。

次回、1000円引きのチケットを優しい管理人さんから毎回頂けます。

くのわき親水公園キャンプ場

くのわき親水公園キャンプ場

くのわき親水公園キャンプ場

くのわき親水公園キャンプ場

恋金橋・塩郷の吊り橋

大井川を渡る吊り橋。

この吊り橋、少し特徴があり、民家の上や線路・道路の上を渡っていきます。

高所恐怖症の人は無理かも。

くのわきキャンプ場から歩いて行けます。

サウナを愛しサウナに愛された男
サウナを愛しサウナに愛された男

静岡県川根町にある走るSLが見える温泉!川根温泉!

大井川周辺はたくさんの良い温泉がありますが、風呂からSLが見えるのは面白いですね!

コストパフォーマンスが高く、地元に愛される温泉でした。

ありがとうございます!

コメント